0120-20-3939
  • はてなブックマーク

ごあいさつ

代表取締役会長 山口隆祥より

「世界中の人々に健康で豊かな生活を提供する」を企業理念として。

ジャパンライフ株式会社は、創業以来44年間、「世界中の人々に健康で豊かな生活を提供する」を企業理念とし、代替医療の機器および商品開発の普及活動を続けています。

いま、日本は世界に類を見ない長寿高齢社会を迎えました。そして多くの高齢者は、「体の機能の老化」に悩み、苦しんでいます。しかし、老化によって一度失われた機能を取り戻すためには、血液をアルカリ性にし、細胞を活性化させなければなりません。若返らせることは、いまの現代医療では解決する術がないのです。

代表取締役会長 山口隆祥

ジャパンライフ株式会社
代表取締役会長 山口隆祥

安心の商品とカウンセリングセールスで、お客様と「一生涯のお付き合い」

また、当社は商品を実際に体験し、その効果に満足してもらうことで商品の普及を実現する「カウンセリングセールス」を確立しました。

お客様が安心して商品をお求めいただけるだけでなく、お客様の間に「一生涯のお付き合い」という厚い信頼関係が生まれ、地域に根付いた普及活動が全国でおこなわれています。

ジャパンライフは、常にお客様の立場に立って、商品開発や販売方法を研究開発してきました。これからも、世界中のすべての人々と幸せを分かち合うため、全国約80店舗を拠点に代替医療の普及を続けてまいります。

代表取締役社長 山口ひろみより

医療代替医療を追究して44年。
これからも、体の中から、外から、皆様の健康を守ります。

ジャパンライフは創業者で現会長の山口隆祥が1974年に創業しました。

会長自身も家族の病気や自分の体調不良に悩み、家族や周りの人を不幸にする病気を少しでもなくしたいという思いから、ジャパンライフが生まれました。

「夜寝ている時間を活用して、磁力で血流を良くし、疲れを取る」という初代商品のヘルスパッドは、「病気になってからどうするか」を考えるのではなく、「病気や要介護にならないようにするためにはどうしたらよいのか」を追求した医薬代替医療を提唱した初めての商品になりました。

そこから44年、日本人の高齢化、生活習慣の乱れ、食の欧米化などから睡眠だけでなく、加齢とともに減少する栄養成分を摂ったり、皮膚を整えたりすることが病気や要介護にならないための予防に重要であることが浸透してきました。

当社の使命である「病気や要介護にならない」ための商品やノウハウをこれからも推し進めてまいります。

代表取締役社長 山口ひろみ

ジャパンライフ株式会社
代表取締役社長 山口ひろみ

ジャパンライフについてトップへ